ABOUT US企業情報

取り組み・活動

社員の仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うために
この計画を策定する。

タツモ株式会社は、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間
2018年4月1日~2023年3月31日までの 5年間
2. 内容
目標1 育児休業を希望する従業員が確実に取得できる環境づくりに向けて取り組む。
計画期間中に、女性従業員は100%取得し、男性従業員は1名以上が取得することを目標とする。
対策
  • 2018年4月~ 他企業の導入状況、実施事例の調査・検討
  • 2019年4月~ パンフレットの内容を見直し、掲示及び社内ホームページに掲載
目標2 育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。
対策
  • 2018年4月~ 他企業の導入状況、実施事例の調査・検討
  • 2019年4月~ パンフレットの内容を見直し、掲示及び社内ホームページに掲載
目標3 ワークライフバランスの推進のために、管理職から実態調査の上、
管理職への研修を行うことで所定外労働時間の削減を行う。
対策
  • 2019年4月~ 管理職へのアンケート調査による実態把握(課題・成功事例)、研修内容の検討
  • 2020年4月~ 研修の実施
TOPへ戻る